2011年09月19日

MacBook MA254J/A ジャンク 分解 その2


本年初頭に試みた→MacBook MA254J/A ジャンク 分解
ずっと放置状態だったのですが、ようやく重い腰を上げて
さらに分解してみました。

前回はシステムボードが見えるところまででしたが、今回のミッションは
システムボードの取り外しと、できればリペア方法を探ることにあります。(ロ_ロ)ゞ

今回もiFixitさんにお世話になりましたm(__)m

前回はここまででした・・・
さらに前進・・・
R0013578_R
CPU等の冷却ユニットをはがします
R0013576_R
これがシステムボードです。
これもはがしましょう。
R0013580_R

べりっ・・・いえ、音は不要ですから
裏・・・
R0013579_R

よくみると
R0013581_R

R0013582_R

至る所でさびとよごれのオンパレード。
一応イソプロピルアルコールで洗ってみましたが・・・
現象変わらずorz
相変わらず電源を入れてもスリープランプが点灯したまま起動しません。

どうやら水没によってシステムボードの部品がNGになり、CPUが起動できないでいるようです。・・・ファンだけは回っているんですがねえorz

これ以上リペアしてもこの水没の重大さを考慮するとシステムボードの交換以外に
方法はない様子。
ヤフオクにはあまり出ていませんし、あっても高価。
eBayにはシステムボードが多数出品されていますが、お安いモノはみな起動せず、
動くモノはお高い、日本円で10〜20Kもしていますorz
・・・ということで本機の購入価格に良品システムボードを加算すると・・・
中古が買えちゃいますよ・・・orz

ということで放置決定ですね・・・w

では、(^.^)/~~~

どうしよう???

posted by ひまじんtp at 02:03| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ノートPC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。